✴︎無酸素運動と有酸素運動


✴︎無酸素運動と有酸素運動

先日、ママバスケの練習で

たくさん写真を撮ってもらいました

だけどお気に入りは

ストレッチ中の写真(笑)

バスケ中の写真で

とても良いのもあったのですが・・・

顔が怖いびっくり

修正不可能汗

あえて小さいサイズ(笑)

バスケは楽しくて

ニコニコしながらプレイしていると思っていたのにあせる

これは多分、息を止めてる瞬間バスケ

 

以前、バスケットボールは無酸素運動だから

ダイエット効果は期待できない。

と、聞いたことがあります。

 

しかし、実は1時間で

男性で約500kcal

女性で約400kcalほどを

消費することができ

脂肪を燃焼する「有酸素運動」と

基礎代謝を高める「無酸素運動」の

両方できるのです。

ダイエットにはこの2つを

組み合わせることが効果的なのです。

 

 

私はジムに通っていた時

筋トレ(無酸素運動)1時間、

ランニング(有酸素運動)1時間

していました。

当時は、ダイエット講師ではなかったので

ジムのトレーナーさんの言われるままに(笑)

 

筋トレ(無酸素運動)は

体内のグリコーゲンを

エネルギーとして運動を行います。

ですから筋トレ後には体内の糖分が

ほとんど使われ少なくなっています。

その状態で有酸素運動をすると

脂肪を燃焼しやすいのです。

なぜなら有酸素運動では

糖分と脂肪をエネルギーとするからです。

本来、有酸素運動を行うときは

糖分が多く消費されていきます。

しかし、糖が減っている状態であれば、

糖よりも脂肪を燃焼しながら

運動を行わなければならない状態になります。

さらに、筋トレ後の体は

新陳代謝が高くなっていて、

脂肪が燃焼しやすい体が

出来上がっています。

そこで有酸素運動を行うと脂肪燃焼率を高め、

ダイエット効果が期待できるのです。

 

 

お天気がいい日はスポーツの秋もいいですね。

バスケやジム通いはちょっと・・・

という方は家でながらトレーニングや、

ウォーキングから

始めてみてはいかがでしょうか?

 

フラクタル心理学ダイエットコース

インナーチャイルドダイエットでは

ダイエットできるメンタルを作り

トレーニングや食事のアドバイスもいたします。

 

 

11月開催 講座スケジュール

インナーチャイルドダイエット本講座

インナーチャイルドダイエット ミニセミナー

フラクタル心理学ダイエットコース講師

インナーチャイルドダイエット インストラクター

フラクタル心理カウンセラー

谷 智子

E-mail

office@toute-beaute.com

HP

http://toute-beaute.com/

Blog

http://ameblo.jp/regime-et-beaute/

Facebookページ

https://www.facebook.com/i.c.diet.tomo/