*パリで食べたもの その2


*パリで食べたもの その2

パリではサラダに限らず、

 

 

(こちらはランチメニューですが)

 

 

1皿でボリュームたっぷり

 

 

Entrée (前菜)

アンチョビのパテのトースト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Plat (メイン)

鴨のグリル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

サラダにもランチセットにもバケットがつくのです。

 

 

 

前菜でトーストをオーダーしても

 

 

たっぷりとバケットが汗

 

 

トーストですでに空腹は満たされていたのですが

 

 

鴨のグリルもしっかりいただきました(笑)

 

 

 

 

かなり苦しかったので

 

 

 

Dessert(デザート)は断念(^^;;

 

 

 

食後、席を立った時に

 

 

 

他のテーブルを見ると、

 

 

私の1.5倍ぐらいの鴨のグリルを

 

 

美しいパリジェンヌが食べていましたびっくり

 

 

 

 

 

ランチからしっかり食べるフランス人。

 

 

でも、太っている人には会いませんでした。

 

 

 

 

カロリーの高そうなクロワッサンに

 

 

マカロン・カヌレ・エクレア・カリソン・

 

 

クレームブリュレ・ショコラなどのスイーツ

 

 

 

こってりしたフランス料理

 

 

などなど

 

 

太りそうな食べ物で溢れています。

 

 

 

 

なのに、

 

 

太っている方が少ないのはなぜでしょう?

 

 

 

その理由は・・・

 

 

 

パリジェンヌの食生活と生活習慣にあるようです。

 

 

 

パリジェンヌが太らないポイントは

 

 

 

 

・3食しっかり食べる

 

 

 

食べることを大切にするフランス人は、

 

 

 

朝・昼・晩きっちり食事をとり、

 

 

 

最後にフルーツやデザートも食べます。

 

 

 

そうすると、

 

 

次の食事までに空腹になることがなく、

 

 

 

間食することもありません。

 

 

 

 

 

・昼食・夕食は時間をかけて食べる

 

 

 

フランスの朝食はクロワッサンとカフェ

 

 

 

のように簡単に済ませますが、

 

 

 

昼や夜は時間をかけて食事を楽しみます。

 

 

 

ランチは1時間半〜2時間、

 

 

 

ディナーは家族や友人とおしゃべりしながら

 

 

 

2時間以上かけて

 

 

 

ゆっくり食べるのが一般的だそうです。

 

 

 

 

 

この日のランチは老舗のレストランで

 

 

 

私たちが1番のお客さんだったのですが、

 

 

 

食事が終わる頃には店内もテラス席も

 

 

 

いっぱいになっていました。

 

 

 

 

そして、ランチのセットメニューを

 

 

 

お話ししながらゆっくりと楽しんでいました。

 

 

 

 

 

・新鮮な食材を必要な量だけを食べる。

 

 

 

マルシェでは旬の野菜や果物が

 

 

 

少量でも買うことができます。

 

 

 

フランス人は新鮮な食材を

 

 

 

必要な分だけ買って料理するそうです。

 

 

 

買いだめしないので、

 

 

 

無駄に食べすぎることがありません。

 

 

 

 

・水や炭酸水を多く飲む

 

 

 

食事の合間や朝起きた時に水を飲みます。

 

 

 

またペリエなどの炭酸水も

 

 

 

食事の時によく飲まれます。

 

 

 

炭酸水には便秘解消や血行促進、

 

 

 

デトックス効果もあり、

 

 

 

ダイエット目的で愛用している方も多いようです。

 

 

 

 

 

・よく歩く走る人

 

 

 

パリジェンヌはよく歩きます。

 

 

 

地下鉄の1〜2駅なら乗らずに歩きます。

 

 

 

また、パリのアパートは

 

 

 

エレベーターがない建物が多いので

 

 

 

階段のを使うことが適度な運動になっています。

 

 

 

私が泊まった部屋も

 

 

古い5階建ぐらいの建物で

 

 

エレベーターはありませんでした。

 

 

 

・自転車に乗る自転車

 

 

 

パリには

 

 

 

Velib(ヴェリブ)

 

 

 

というレンタサイクルがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の30分は無料

 

 

 

30分を過ぎると30分ごとに1ユーロなので

 

 

 

30分以内にどこかのステーションに返却すれば

 

 

 

使用料はかかりません。

 

 

 

街中のいたるとこのにパーキングがあり、

 

 

 

どのパーキングでも借りられ

 

 

 

どのパーキングに返してもいいので

 

 

 

メトロやバスに乗るよりも

 

 

 

リーズナブルで人気の移動手段です。

 

 

 

 

フランス語のテキストで

 

 

 

ヴェリブの説明を見たことがあります。

 

 

 

残念ながら今回は使いませんでしたが

 

 

 

次回パリに行く時には利用してみたいです自転車

 

 

 

 

 

日頃から食事や生活習慣に気をつけて

 

 

理想のスタイルをキープできていると

 

 

わざわざダイエットする必要はないですよね。

 

 

 

 

インナーチャイルドダイエットでは

 

 

それを可能にするマインドを作る方法をお伝えします。

 

 

 

 

 

5月開催 講座スケジュール

インナーチャイルドダイエット本講座

 

 

インナーチャイルドダイエット ミニセミナー

 

 

フラクタル心理学ダイエットコース講師

インナーチャイルドダイエット インストラクター

フラクタル心理カウンセラー

谷 智子

 

E-mail

office@toute-beaute.com

 

HP

http://toute-beaute.com/

 

Blog

http://ameblo.jp/regime-et-beaute/

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/i.c.diet.tomo/