2017年6月12日

★ヘンプシード

★ヘンプシード

よく行くオーガニックショップで見つけた

ヘンプシードパウダー

豆乳に混ぜて飲んだり

玄米シリアルにかけたり・・・

緑色でクセのない味なので飲みやすいのですが、

溶けにくいのでプロテイン用のブレンダーで

シェイクして飲んでいます。

 

 

ではヘンプシードって?

ヘンプシードとは日本語でいうと麻の実です。

七味唐辛子に入っている、一番大きな丸い実で

このヘンプシードは栄養価が非常に高いのです。

 

 

その栄養成分は・・・

ヘンプシードには、豊富なタンパク質が含まれています。

しかも、タンパク質を構成するアミノ酸の中でも、

体内で作り出せない必須アミノ酸9種類すべてが

含まれています。

 

 

ほかには、

 

抗酸化のビタミンといわれるA・E・Cが豊富に含まれています。

 

女性に不足しがちの栄養成分の

鉄や、銅・亜鉛・マグネシウムなどのミネラル、

不溶性食物繊維なども。

 

 

そして

必須脂肪酸の、リノール酸を含むオメガ6系脂肪酸と

α-リノレン酸を含むオメガ3系脂肪酸が

3:1と理想に近い割合で含まれています。

 

 

気になるカロリーは?1日の適量は?

カロリーは100gあたり約460kcalです。

数字だけ見ると高カロリー?

と感じるかもしれませんが、

ヘンプシードだけでかなりの栄養素を補えることを考えると、

決して高すぎるわけではありません。

 

といっても食べ過ぎると、

カロリーオーバーになってしまいます。

1日に25gを目安に毎日続けるといいです。

 

 

ダイエットにも効果的!

ヘンプシードの抗酸化成分は美肌を作る効果もありますが、

ダイエットにも効果的です。

オメガ6系脂肪酸とオメガ3系脂肪酸の割合が3:1というのは

身体の燃焼効果が期待できる割合でもあるので、

ヘンプシードを摂ることで燃焼しやすい体になり、

ダイエット効果があるのです。

 

また、ヘンプシードに含まれている不溶性食物繊維は

腸内の有害な物質を排出するなど、

デトックス効果もあるので

美容にもとても効果があります。

 

 

ただ、ヘンプシードは40度以上の熱が加わると

栄養生分が失われてしまいます。

(最初は知らずに豆乳と甘酒に入れて温めて飲んでいましたあせる

 

 

栄養価が高く、美容・ダイエット効果もあるヘンプシード

オイル・パウダーはスムージーやドレッシングに混ぜて

ナッツはゴマの代わりにご飯やサラダにかけて、

ぜひ、試してみてください。

 

 

 

6月開催 講座スケジュール

インナーチャイルドダイエット本講座

http://toute-beaute.com/seminar/871/

インナーチャイルドダイエット ミニセミナー

http://toute-beaute.com/seminar/874/

フラクタル心理学ダイエットコース講師

インナーチャイルドダイエット インストラクター

フラクタル心理カウンセラー

谷 智子

E-mail

office@toute-beaute.com

HP

http://toute-beaute.com/

Blog

http://ameblo.jp/regime-et-beaute/

Facebookページ

https://www.facebook.com/i.c.diet.tomo/